ビューティー☆ダイアリー

シンプル&ていねいに暮らし、キレイなお姉さんを目指すブログ。多忙につき更新停滞中(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家で気軽に「温活」♪ 体の芯から温まるなら「薬用ホットタブ重炭酸湯」!


こんばんは。miuです。

年度末に向けて仕事が忙しくて、疲れて帰ってきたらすぐベッドに入りたい今日この頃。

毎日寒いし、とりあえずシャワーするけど、なんだか温まらなかったり、

足の先が冷たくてなかなか寝付けない、なんてことも。

やっぱりちゃんと湯船に浸からないとダメかー;; ( ノД`)

でもどうせなら入浴剤を入れてリラックスしたい! と思ってた時に

ちょうど@cosmeで冬のあったかアイテムを特集してました。

そこでバスソルトとかバスオイルとか、いろいろ紹介されていたんだけど、

特に気になったのが ホットタブ重炭酸湯

644_201802210153356e6.jpg
薬用ホットタブ重炭酸湯
30錠入り 通常価格2,700円(税込)

こちら、いわゆる炭酸の入浴剤なんだけど、ただ炭酸でシュワシュワするだけじゃなく、

天然温泉と同等の温浴効果が実感できる! というもの。

炭酸の入浴剤っていうと、いわゆる○ブとかが思い浮かぶけど、

ホットタブ重炭酸湯はよくある炭酸の入浴剤とは違って、重炭酸の入浴剤。

普通の炭酸ガスを発生させる入浴剤は、シュワシュワ泡が出てる時だけ効果を発揮して、

数分で空気中に飛んでしまうけど、ホットタブ重炭酸湯が発生させる炭酸ガスは

すぐに重炭酸イオンと水素イオンに変化。お湯の中にたっぷり溶けて留まるので、

温浴効果を高め、血流をスムーズにしてくれるんだとか。

648.jpg

少しぬるめのお湯(夏場は37~38℃、冬場は38~40℃)に入れるのがおススメ。

約40リットルのお湯に1個が目安なので、バスタブいっぱいだと4つくらいかしら?

ぬるめのお湯で長時間入浴することで副交感神経が優位になり、

心身をリラックスさせてくれるので、15分くらいゆっくりつかるのがよいそう。

ぬるいお湯に長くつかると湯冷めしない? って思うかも知れないけど、

お湯の熱さで体をあたためるのではなく、血流を良くして体を温めるので、

ぬるま湯でもしっかりポカポカ。さらに血流が良くなることで筋肉の緊張がほぐれるので、

肩こりや腰痛、冷え性が和らぐという効果も。

無理して熱いお湯に浸かるくらいなら、ぬるめのお湯にゆっくり入る方がいいかも。

あとこのホットタブ重炭酸湯を入れたお湯ってなんだか柔らかいというか、

とろみがあるような気がして、お湯から上がっても肌がしっとりしてると感じました。

651.jpg

通常価格だと、1錠あたり約90円。1回分4錠だと約360円なので

普段使いの入浴剤としてはちょっと高いかもだけど、温泉に行くことを思えば安いか(笑)

とはいえ、デイリー使いするにはちょっと贅沢なので、

特に疲れが溜まっているときや、ゆっくりできる週末に使うようにしています。

どうしても湯船につかる時間がない!って時は、1~2錠を洗面器にいれて

足湯に使うのもおススメです♪

冷えが気になる、寒くて体調がイマイチ、という人はぜひチェックしてみてね。



>>> つらい悩みに”重炭酸”浴が大反響!!【ホットタブ重炭酸湯】




関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。