ビューティー☆ダイアリー

シンプル&ていねいに暮らし、キレイなお姉さんを目指すブログ。多忙につき更新停滞中(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリケートゾーンの黒ずみが気になる人のためのケアクリーム「ビアネージュ」♪


こんばんは。miuです。

悩みはいろいろあるけれど、

なかなか人には相談できない悩みのひとつがデリケートゾーンに関すること。

脱毛サロンに行ったとき、流れで 「V・I・O」 の話になったんだけど

なぜか小声に(汗) ((´・ω・`;))

別に悪いことしてる訳じゃないんだから普通に話せばいいんだけど、

こそこそと、他の人ってどうなんですか? 的な話をしました。

(色も形も)いろいろですよ、って言われたけど、

正直 「V・I・O」 は見られるのがイヤ。

脱毛したいと思うけど、見られるのがイヤって気持ちが強いです。

・・・だって、黒いから (´;ω;`)

もともと地黒っていうのもあるので、肌が黒いのは気にしないけど

デリケートゾーン・・・というか、股関節周辺が黒いです(涙)

ちょうど下着のゴムの部分というか、間接部分というか、

その辺りがほかに比べると黒くって。。。

しかも友達と温泉に行ったときになんとなく気づいてしまい

 「アタシって黒いの??」 って、なんだか悶々としてしまう。。。 (っω・`。)

でも、医者に行くのも恥ずかしいから、自力で何とかしたい! と思って

黒ずみが気になる人のためのクリーム 「ビアネージュ」 をお試ししました。

596_20170820201643d0a.jpg
ビアネージュ 20g(約1か月分)
6,380円(税抜・通常価格)、4,380円(税抜・定期コース)

こちら、デリケートゾーン黒ずみ対策クリーム で、

1本で 美白・保湿・くすみケア の3つができる! というもの。

613.jpg

ホワイトニング系のアイテムって、乾燥したり刺激が強いものあるけど

デリケートな部分に使うので、無添加使用にこだわってます。

「6つのフリー」 処方 になっていて、パラベン、アルコール、

合成香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤
 の6つが無添加。

618.jpg

ビアネージュの効果効能は 「美白」 。

美白有効成分 「トラネキサム酸」 がメラニンの生成を抑えて、

シミ・ソバカスを防ぐほか、メラニン合成に関わる酵素と

色素沈着の抑制効果が期待できる 「党参エキス」 や

メラニンブレーキシステムを活性化させる 「アルピニアホワイト」 が

配合されています。

628_20170820201640e89.jpg

美白成分以外にも、くすみをケアする ウメ果実エキス を配合。

ウメ果実エキスは、糖化による黄ぐすみにアプローチ!

スクワラン、メドウフォーム、スクワラン、カンゾウ といった

保湿成分がデリケートゾーンに潤いを与え、しっかりと保湿!

肌サイクルを整え、潤いに満ちたすこやかな肌へ導きます。

620_20170820201635030.jpg

出してみると、こんな感じ↑ の白いクリーム。

クリームの口が細くなっているので、少量ずつ使えるし、量の調整も簡単w

香りもないし、ササッと塗れるのが好印象◎


穏やかな保湿クリームといった印象で、

塗ってすぐに下着をつけてもベタベタしないのが良いです。

基本はお風呂上りにボディケアとして、余裕がある時は朝・夜の2回塗ってます。

ちなみにデリケートゾーン以外にもバスト、ワキ、ひじ、ひざ、くるぶし、顔など、

気になる部分に使えます。

使ってすぐに黒ずみが薄くなったということはないけど、

乾燥が緩和されたおかげか、(下着のラインなどを)無意識に

掻いてしまうことが減ったような気が (´・_・`)

早い人だと1週間程度で変化を感じるようですが、私はもうちょっとかかりそう。。。

632.jpg

いかにもケアアイテム!っていうデザインじゃないし、

商品名が露骨に書いてある訳じゃないし、コンパクトなチューブなので、

化粧ポーチに入れて持ち歩いても不自然じゃないです。

これならトイレや温泉とかに持ち込んでも大丈夫そう。

なかなか相談できないデリケートゾーンの悩みだけど

こっそり自宅でケアできちゃう、ビアネージュ

黒ずみ気になる;; という方はぜひ!


⇒黒ずみ対策クリームの購入はこちら





関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。